2024-01-01から1年間の記事一覧

取り敢えず入浴(前回4月8日)

昨日、私は外出していたので、日中の父の様子はよくわからない所があったのだが、夜、帰宅すると、父は風呂に入る準備をしていた。母が手伝ったようだ。母には改めて感謝したい。 なんか毎度毎度夕食の準備している所を決まって狙い撃ちしてくるところがムカ…

なにもなかったのか?

昨日は、父に関しては特になかったように思える。ただし、気になったのは、夜、8時半に私が帰宅した時、父は寝間着を着ていたことか。聞いてみると、朝からずっと寝間着だったようだ。恐らく午後まで寝ていたのであろう。もう生活のリズムがめちゃくちゃであ…

入浴(前回4月5日)

昨日の父は、再び電話攻勢を仕掛けていた。元の職場の仕事がはじまったからである。父は午後までたっぷり寝た後、2023年度の日程表を眺めながら、自分が欠勤してしまったと一人で大騒ぎしていた。そして、行きついた結論はと言うと、熱があるという設定をつ…

俺が何かしたところで罪に・・・なるんだろうなあ。。。

ここでこの男をぶん殴ったら、さぞかし気持ちいいんだろうなあ。そんな気持ちで父を眺めていた。自分の仕事がなかなか終わらず、苛立っていたこともあり、いきなり、夜に風呂に入ると言い始めたの目の当たりにして、思わずそんな思いがよぎった。本当に辛い…

徘徊老人

昨日、何故か休日出勤となり、朝10時半頃、家をでたら、駅の方から歩いてくる父にに遭遇した。休日なのにコートを着て、割としっかりした格好していたので目立っており、遠目から一目で認識できた。そりゃ土曜日にサラリーマンはあんまり歩いていないし。私…

入浴(前回3月25日)

昨日は、外出していて、帰ってきたら、父が風呂に入ると言って、騒いでいた。なんというか、母が食事の準備を始める時に、毎回、風呂に入ると言い出すものだから、母も苛立ち、面倒くさいことになる。だから、私は帰宅早々、母からバトンタッチして父の風呂…

旧くなる日程表

父は去年度の職場の日程表を見ていた。そして、父にそんな去年度のものを見ていても意味が無いと私が言うと、父は、去年度の日程表の曜日の部分を全部手書きで今年度の曜日に書き換えていた。なんというか、エクセルの曜日や数字を一から手打ちで打ち直すよ…

色々と地獄の始まりなのか

自分の事で恐縮ではあるが、自分の職場は、今の時期、人が色々と抜けて、ややこしいことになっている。この調子で行くと、父の事を心配している余裕などなくなるかもしれない。今のこの閑散期が本当に勝負である。 一方、父はというと、私は外出していたので…

なんか、ずっと寝て居たような。あと件の教団の信者からご連絡

昨日の父は、午後3時ぐらいまで寝ていたような気がする。疲れていたのだろうか。午後3時に起きて、午後5時に朝ご飯を食べる。あまりよろしくない生活サイクルである。あとは、お決まりの明日は元の職場に行くと意気込んでいたくらいだろうか。 「行ったとこ…

何か昨日は本屋に行ったようだ

昨日、父は珍しく駅前の本屋に行った。天気が良かったからなのか、よくわからないが。まあ、家に引き籠ってあちこち電話攻勢を仕掛けるよりははるかにましである。それに何か体を動かすと、睡眠が深くなるというか、睡眠の質が向上するように思える。 と思っ…

昨日は、まあ、大人しく過ごしていたようにな気がする。

昨日、私は夜中に帰宅して、そのまま寝たが、朝起きた時、特段二日酔いにもなることはなかった。そして、午前中に急いで、父の薬を取りに二駅さきにある処方せん薬局に行って急いで帰ってきた。 昨日の父はというと、私が貰ってきた薬について、3~4回、「…

昨日は、夜遅く帰ってきてしまった。

いい年して、終電を逃してしまい、行けるところまで電車に行き、そこからタクシー乗り場で何とかタクシーを捕まえて帰宅することができた。母には父の事をお任せしてしまい申し訳ないと思った。送別会だからと言って、自分の都合を考えず、最後まで付き合っ…

荒れる一日

在宅勤務が無くなる不安なのか、それとも仕事がうまく行かない不安なのか、どうも私の方が、荒れている。父の態度、言動の些細な部分に苛立ちが止まらない。いや、些細ではない、むしろ私の方が、正しい。なぜなら、今服用している薬は父がこの2年前の検査に…

昨日は大人しく病院に行った

昨日、私は父を連れて病院に行った。カテーテルを交換するためである。本来であれば、一昨日行くつもりであったが、父のドタキャンのため、その予定はもろくも崩壊した。そして昨日、無事交換を済ませた。少しホッとしている。 あと、ちょっと気になったのは…

ドタキャンしやがった

昨日は泌尿器科に行って、父のカテーテルの交換と薬の受け取りをするはずだった。ところが、家庭教師があるからといって、午後雨の中飛び出して行ってしまった。当然、病院には行けず、薬もついに切れてしまった。私もブチ切れて、怒鳴り合いになった。相変…

在宅勤務制度が・・・・あと入浴(前回3月22日)

在宅勤務制度が無くなるとのことである。介護に関しては引き続き、利用可能とのことであるが、かなり使いづらくなるこ戸は明白である。私としては上の人間にかけあって、話をしてみるつもりである。この在宅勤務のおかげで父の介護について、どれだけ助けら…

昨日は、特に何もなし。

昨日、珍しく、父は大人しかったように思える。とにかく、外の気温が低く、寒い日であり、元の職場で特にイベントが無い日曜日は、大人しい。本当に有り難い。 是から4月になれば、また激しい電話攻勢等が始まるのだろうが、今はしばらく大人しくしていて欲…

昨日は卒業式だったが、何とか阻止

昨日、あれほど行きたいと言っていた卒業式だったが、なんとか、父の襲撃を阻止。ホッとした。父は前の晩、夜遅くまで起きていたので、朝早く起きることができなかった。朝起きた時には、卒業式はもう終わりの時間帯であり、慌てる父を色々となだめすかした…

昨日は入浴(前回、3月10日)

昨日は、電子レンジが壊れてしまい、私がやむなく、近所の家電量販店に言って注文してきた。このくそ忙しい時期にふざけんなと思いつつも、なんか久しぶりに繁華街に出て、なんとなくではあるが、気分転換になった。 父の様子はというと、やっぱり卒業式に行…

卒業式に参加するらしい。

昨日に引き続き、父は卒業式に参加する気らしい。確かに元の職場の日程を見ると卒業式と書いてある。父は、自分が卒業生と思っているらしく、学生服が無い代わりに背広で参加すると言った。私は大爆笑した。84才の高校生はもしかしたらいるかもしれないが、…

学生服を探す父

昨日は、日中、父は大人しく過ごしていたような気がする。私も在宅勤務だったこともあり、家にいた。しいていえば、布団を押し入れに入れようとした時に、カテーテルとチューブがはずれてしまい、おしっこが股引やズボンにかかってしまったことぐらいだろう…

5分で御帰宅

昨日、父はカフスボタンがなくなったと大騒ぎしていた。何故か知らないが、昨日は元の職場に行く気満々で、スーツやコートを用意していた。ところが、カフスボタンが無くなったことで、御出勤も中断してしまった。私も母も最初は探すのを手伝ったが、正直、…

体が疲れている

昨日、私は外出していたため、日中の父の様子はわからない。すっかり母に父を任せてしまった。申し訳ない。私はひたすら歩き回って、久しぶりのお酒を味わって帰ってきた。2週間ぶりである。私は、ここ2年ぐらいは、年5~6回ぐらいしか酒を飲まない。もちろん…

認知症は自分の言動に自信が持てなくなるのか。

昨日の父に限らず、父は私や母の言動に影響されやすいところがある。私が外出をすること母に告げると、思い出したかのように、自分も元の職場に出かけると言い出すことがある。こうした父の発言はほとんど大した考えも無しに発せられたものだと思う。昨日も…

どこも認知症の扱いに苦労しているようです。

昨日は、外出をしていたので、日中の父の様子はわからない。帰宅した時の父の様子はとりあえず、落ち着いていたようだった。相変わらず、手には元の職場の日程表が握られており、心底ウンザリはしたが。私は、水曜日に行われた私の母型の祖母に当る人の法事…

昨日の私はやたら疲れた。

私のことを書くブログではないのだが、昨日はやたら疲れた。在宅勤務だったのだが、終始仕事の電話対応を迫られ、それが終わると今度は父が色々とやらかす。この二つの壁に挟まれ、家に居るのに本当にヘロヘロだった。父に関して言えば、一昨日の夜、薬を飲…

誰の法事・・・かも分からなくなっている

昨日は、私の祖母に当る人の13回忌の法事だった。母だけが行くことになり、私と父は留守番をしていた。本来であれば、全員で行くのが筋であろうが、父がこの様では、ということで、母だけが行くことになった。母はどうも定刻どおりに間に合わせるというとこ…

昨日はどうだったんだろう?

昨日、私は外出していたこともあり、父の様子はよくわからない。私が帰ってきたときは、どうも布団を敷いて、布団の破れた箇所の裁縫をしていたようである。おそらく、私がいない時に、電話攻勢を仕掛けていたりしたのではないかと思うが、母に聞く気も起き…

一昨日と同じように電話ばかり

昨日は、午後に起きて、大体午後1時に朝ご飯を食べて、それからバカみたいに電話をかけ始める。週明けから、父のくだらない電話攻勢をくらっては、確かにたまったものではないだろう。昨日はなんでも会議があったらしいのだが、それに自分が出るのを忘れたと…

久しぶりの入浴(いつぶりか?)

昨日、父は、なんか職場に行くとか言っていたが、結局行かず、いつもの通り、しつこく電話攻勢を仕掛けていた。お休みにもかかわらず、本当に申し訳ないと思う。その電話をかけていたうちの一人のご家族の方に、自分の夫が間もなく介護施設に入ると言われた…